オフィシャルブログ

ピンポイントで体を温めて痩身!カイロダイエット

2015.10.06

20151006182214.jpg

カイロダイエットとは
寒い冬、外に出る時やスキー場など、寒い場所に長時間いる時に役立つカイロ。小さいながらも、カイロを持っているのと持っていないのとでは、寒さが大きく違います。靴用などもあり、冷え症で足先が冷たい人もカイロがあるとホッとするでしょう。
そんなカイロを使ったダイエット法が、カイロダイエットです。お腹や腰などにカイロを貼ると、体が温まり基礎代謝が上がり、ダイエットにつながります。また、体が温まるということで、生理痛の緩和や生理不順の改善、美肌効果もあると言われているカイロダイエット。体が冷えやすい冬はカイロが必需品になるでしょう。

カイロダイエットの方法
カイロダイエットは体にカイロを貼るだけという、簡単な方法で実践可能です。ダイエット効果を期待するなら、お腹と腰に貼るといいと言われています。
腰の仙骨と言われる部分の周辺は、脂肪が少なく血液が温まりやすいという性質があります。そこに貼ることで、全身が温まるのです。内臓があたたまるため、体温がアップします。
逆側であるお腹には、おへそから指4本分下の位置に「丹田(たんでん)」というツボがあります。このツボを温めることで、血行がよくなり、生理痛などの症状を緩和してくれます。交換神経を刺激することもできるので、基礎代謝もアップします。
また、お尻や足、二の腕などに貼ることで血行がよくなり、老廃物も流れやすくなるので、脂肪も蓄積しにくくなります。
注意しなければならないのは、心臓に近い部分に貼らないことです。その部分に貼ると、吐き気などをもよおし、気分が悪くなることがあります。また、頭部やわきの下にも貼らないようにしましょう。

カイロダイエットの効果
腰やお腹に貼ることで、体全体を温めてくれるカイロ。全身が温まることで、冷えを予防してくれます。血行がよくなり、代謝がアップすることでダイエット効果があると言われるカイロダイエットは、コリの改善にも役立ちます。
上半身や手先の冷えを改善したい時には、肩甲骨の間に貼るといいでしょう。肩甲骨の周辺が温まり、血行がよくなることで、肩や首のコリが改善されます。さらにコリからくる頭痛の緩和にもなります。
カイロを貼ることで内臓が温まり体温が1℃上がると、基礎代謝は約12%もアップすると言われています。体を温めることでダイエット効果はもちろん、血行がよくなり美肌づくりにも役立ちます。寒い時にはカイロを持って、腰やお腹に貼るようにしましょう。

リンパを活性化させて痩身!つまむだけダイエット

2015.09.11

20150911220231.jpg

 

つまむだけダイエットとは
ダイエットの方法はいろいろあり、非常に簡単にできる方法もあります。その中でも、簡単で手軽にできるダイエット方法が、つまむだけダイエットです。
つまむだけダイエットは、お腹のお肉をつまむことでダイエットを目指すというものです。お腹の脂肪をつまむだけで、脂肪の燃焼力の向上、老廃物の排出、内臓の働きの活性化、自律神経の調整、といった効果が期待できます。
これを提案したのは、中国の先生で、皮膚を引っ張るという健康法からヒントを得たものだそうです。
とにかく簡単なダイエット方法です。いつでも、どこでもできる方法なので、毎日行うことができるので、効果も期待できるでしょう。

つまむだけダイエットの方法
つまむだけダイエットの方法は、お腹のお肉を2秒つまんで離す、を繰り返すというものです。両手で基本的には縦につまみます。つまむ場所は、右わきばら、右わきばらの斜め下、左わき腹、左わき腹の斜め下、下腹、右そけい部の上、左そけい部の上、などです。
椅子に座って行いますが、トイレに入った時に行うのもいいでしょう。テレビを見ながら、お風呂に入っている時などに行うのもオススメです。
お腹の脂肪だけではなく、太ももやふくらはぎ、二の腕、お尻など気になる部分をつまんで離す、を繰り返すことで、サイズダウンが期待できるとされています。
併せて食事内容を野菜中心にする、適度な運動をする、といったことを併せてすれば、よりダイエット効果が高まります。

つまむだけダイエットの効果
リンパマッサージはリンパの流れを促し、老廃物を排出しやすくして、脂肪の蓄積を防ぎます。新陳代謝も高まり、ダイエットや美肌効果が得られるというものです。お肉をつまむという行為は、そのリンパマッサージと同じ効果を生むのだそうです。老廃物が溜まった脂肪をつまんで離すことで、脂肪細胞に隙間ができ、リンパの流れがよくなると言われています。
血流もよくなることで、内臓の働きも高まります。内臓が正常に働いてくれることで、消化や排せつ機能がきちんと働き、無駄な脂肪は排せつされ痩身効果が得られます。
また、自律神経を整えてくれることで、女性ホルモンの働きや体温調節機能など、体のさまざまな機能が正常に動くことも、ダイエットにつながります。
つまむだけダイエットは小顔効果も期待できます。顔の脂肪をつまんで、老廃物を流し、シャープなフェイスラインを手に入れましょう。

体質改善して痩身!温活ダイエット

2015.09.04

20150904193915.gif

温活ダイエットとは
「激やせした」と言われる女優さんが実践していたことで一躍有名になった温活ダイエット。ご本人曰く、ダイエットをしたつもりはなく、温活をしたら自然に痩せたのだと言います。
温活とは、体を温めることで冷え症などを改善し、婦人科系の疾患の予防や生理痛の緩和などの効果を目指す健康法です。
体が冷えていると、血行が悪くなり代謝が下がります。すると老廃物は体内に蓄積されやすくなり、脂肪も燃焼しにくくなるため、太りやすくなるのです。特に足はむくみやすく、セルライトができてしまいます。それを改善してくれるのが温活です。

温活ダイエットの方法
温活ダイエットは、体を冷やさず温めることが最大のポイントです。
夏にクーラーのきいた部屋にいる時はひざ掛けなどで足を温める、冬はインナーを着たりタイツを履いたりするなど防寒対策をする等、基本的に体を温める生活をすることです。
入浴中も大切な温活の時間です。半身浴をしたり、普通に湯船につかるだけでも体は温まりますが、お風呂場の中で自分の体をマッサージすると、より温まることでしょう。
入浴の時間とは別に足湯の時間を設けるのも効果的です。足を温めるだけでも全身が温まるので、足が冷えやすい時期は積極的に取り入れましょう。バケツなどにお湯を入れて足を入れるだけで、すぐに体がポカポカしてきます。
また、冷たいものを飲み過ぎないことも必要です。ホットのハーブティーや緑茶、ショウガ湯など体を温める効果が高いものを飲む習慣をつけるといいでしょう。
そのほかに、ストレッチや軽い運動をすると血行がよくなり体が温まります。体を動かすことで、体温もアップしやすくなり、免疫力も高くなります。

温活ダイエットの効果
温活ダイエットは体を温めることが基本です。食事制限をしたり、つらいトレーニングをしたりするわけではないので、無理なくできるのがメリット。体を冷やさないように注意して、体を温めることをすれば、血行がよくなり代謝がアップ。老廃物も流れやすくなり、むくみの改善にもつながり、痩せやすい体質になれます。
温活はつらい冷え症も改善。足先の冷えを解消してくれます。さらに肩こりや頭痛、腰痛なども改善できますし、生理不順の改善や、生理痛の緩和にもつながります。特に冷え性は不妊の原因となることもあるので、冷え症にお悩みの方は温活することをオススメします。
決まり事などはない温活ダイエットですが、日常生活の中で体を冷やすことを避け、温めることを意識することが、効果アップのためには必要です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログ内検索
記事カテゴリ
アーカイブ

MENU