2014年5月アーカイブ

ポリフェノールで痩身!ココアダイエット

2014.05.30
20140530191901.gif


■ココアダイエットとは
ココアダイエットには、食事の前後にココアを飲む方法や朝晩の食事にココアを加えるなど色々な方法があります。

ココアを飲み続けると、ココアにたくさん含まれるカカオの健康成分の効能によって健康面や美容面に大きな効果が得られ、それがダイエットにも繋がります。

ダイエットといえば、一度は挑戦したけれどなかなか効果が出るまで続けられず失敗したという経験を持っている人も多いのが現状です。

食事を減らしたり甘いものを我慢することが長続きしない原因の一つでもあります。ココアダイエットでは、ココアを飲むことでいつもの食事量より少なくても満腹感が得られます。

また、オリゴ糖などを使うことで甘いココアを飲め、リラックス効果も得られるので、ダイエットでのストレスも解消されます。ココアはダイエットに効果的な飲み物です。


■ココアダイエットの方法
最もポピュラーなココアダイエットの方法は、食事の1~2時間前にココアを飲むだけです。ココアダイエットに適しているココアは、糖分や乳成分が含まれていないピュアココアで、そこに砂糖や牛乳を加えずにそのまま飲む方法がベストです。

少し飲み辛いと感じる場合は、オリゴ糖をおすすめします。オリゴ糖は砂糖よりも血糖値の上昇が低く、整腸作用もあります。

また、豆乳もビタミンやミネラルなどの栄養価が高く脂肪を燃焼する効果もあるのでおすすめです。飲み方としては、体が温まり満腹感を感じやすく、代謝が上がるホットココアが特に効果的です。

ただし、効果が大きいからといって食事をココアのみにするのはよくありません。高タンパク低カロリーのココアと何か一品一緒に食べるようにしましょう。


■ココアダイエットの効果
ココアに含まれるカカオの成分は、健康面に効果があると言われています。まずセロトニンという脳内物質は食欲を抑えるので、食べる事を我慢して量を減らすのではなく自然に食べる量を減らせる効果があります。

またココアには溶性繊維が豊富に含まれています。ココアを飲むことで活発に腸が働き、便秘が解消されるので体の代謝が上がります。

体の代謝が活性化されるとエネルギー消費量が増え、脂肪に代わるエネルギーが減少するので太りにくい体質になります。またカカオにはポリフェノールがたくさん含まれています。

ポリフェノールには脂肪の吸収を抑え脂肪が燃えやすくなり、血液をサラサラにしてくれる効果があります。このように腸内環境が整い、痩せやすい体質を作れる健康的で効果的なダイエット方法が、ココアダイエットです。

Bloom お知らせ

2014.05.25
A___0054.JPG



もうすぐOPENして1ヶ月のBloom銀座本店。

会員様から様々なご意見を頂戴しております。

貴重なご意見ありがとうございます。

重要度の高いものから順次対応させていただきます。

尚、今週末にご意見を元に内装の手直しをさせていただきます。

また、人数は限定されますが、営業時間外の受付を銀座で開始しております。

午前9:00~受付夜20:00~以降の受付もしておりますのでご希望のお客様は是非ご相談下さいませ!


そして、来週より痩身、部分やせ、セルライトケアが行える本年度1押しの新メニューが、スタートします!

どうぞご期待下さいませ!













体の内側を鍛えて痩身!風船ダイエット

2014.05.23
20140523192447.jpg


■風船ダイエットとは
必要なものは風船だけのお手軽なダイエット方法です。いったいどんなダイエットなのか首をかしげる人もいるかもしれません。風船ダイエットは風船を膨らますことによってダイエット効果を狙います。

同じようなダイエット方法としてロングブレスダイエットもあり、息を吸って長く吐き続けることで自然と腹式呼吸ができ、有酸素運動で脂肪の燃焼が促進され、お腹まわりのダイエットに効果があるといわれています。

腹式呼吸のやり方がわからず、なかなかできない人も、風船を膨らますだけなので自然とできる手軽さがこの風船ダイエットの人気の秘密です。

しかし、ただ何となく風船を膨らませるだけでは効果はあまり見られません。風船ダイエットの注意点を知っておくことでさらに効果的にダイエットを進めることができます。


■風船ダイエットの方法
使用する風船はどんなものでもいいわけではありません。できれば膨らませにくく破れにくいものを選びましょう。

かといって固すぎるものは酸欠になるほどでも膨らまなかったり、耳下腺が痛くなったりします。おすすめは市販されているダイエット専用の風船です。

風船ダイエットのやり方は、まず鼻から深く息を吸い込み、最大限までお腹を膨らませます。数秒息を止めた後、風船をくわえ、一気に膨らませます。これを1日30回程度繰り返します。

ゴム風船は何度か膨らませているうちに簡単に膨らむようになります。膨らませにくい新しい風船と取り換えながら進めてください。

風船を膨らませると有酸素運動で体温が上昇し、脂肪の燃焼につながります。


■風船ダイエットの効果
呼吸には胸で行う胸式呼吸と腹で行う腹式呼吸の2種類があります。胸式呼吸は肺に空気を溜めて行う一般的な呼吸方法です。

一方、風船ダイエットで行う呼吸は腹に空気を溜める腹式呼吸です。肺の下には横隔膜という膜があります。

その横隔膜を腹筋を使って下に下げ呼吸を行う方法です。猫背で腹式呼吸を行うと横隔膜は充分に下に下がりません。

背筋を伸ばし、肩の力を抜いてリラックスして行いましょう。長く空気を吐き続けるとお腹の中心が緊張してきます。

その緊張している部分の内側の筋肉を鍛えることでお腹のシェイプアップにつながります。すぐに効果は実感できません。

長く続けることが大切ですが自宅以外ではなかなかできず、簡単に始められる割にはすぐにやめてしまう人も多いダイエット方法です。

全身運動で痩せる!水中ウォーキングダイエット

2014.05.16
suichu_walking.png


■水中ウォーキングダイエットとは
今日からダイエットを始めよう、と思い立ち、まずはウォーキングからと、歩いた途端、足や腰に痛みを感じ、3日坊主どころか、1日で断念してしまった経験がある人はいませんか。

慣れない運動をいきなり行うと関節に負担がかかり、体を痛めてしまいダイエットどころか日常生活まで不便な状態になってしまいます。

そこでおすすめなのは水中ウォーキングダイエットです。特に体重が増えすぎてしまった方や高齢者の方におすすめです。どのダイエット方法も同じですが、長く続けなければなかなか効果は見えてきません。

水中ウォーキングダイエットを続けるにはプールがなければできません。自宅の近くにプールがある、または通いやすい交通機関がある方にはぜひともおすすめしたいダイエットです。



■水中ウォーキングダイエットの方法
水中ウォーキングは泳げなくても大丈夫です。足のつく深さのプールで歩くだけのダイエットです。水の中の水の抵抗があります。

水中での運動に慣れていない人は壁を伝いながら歩くといいでしょう。基本の歩き方はかかとから着地し、足裏をしっかりとつけ、背筋を伸ばし姿勢よく歩きます。有酸素運動ですからしっかりと息を吐き、新鮮な空気を体に取り入れるようにしなければなりません。

ダイエットだからと言って早く歩く必要はありません。呼吸が乱れない程度がちょうどいい速さです。慣れてきたら歩幅を広くとってみましょう。

腕も大きく振ればそれだけで消費カロリーがアップされます。膝から下で水を前に蹴り上げるように歩いたり、モモを高く上げ、右肘で左膝を、左肘で右膝をクロスするようにタッチして歩いたり、違う動きをプラスします。



■水中ウォーキングダイエットの効果
歩幅を大きくすると腰の筋肉が鍛えられ、腰痛の改善につながったり、股関節のストレッチにもなるので歪んだ股関節の改善につながったりします。

また体をクロスさせるよう肘と膝を付けて歩けばウエストの引き締め効果が期待できます。水中でのウォーキングは水の抵抗があるため陸上よりも消費カロリーが増加します。

また人間の体は体温を一定に保とうとする働きがあります。水の温度は体温よりも低いため体は体温を上げようとしてエネルギーを燃焼させます。

また浮力があるため、関節に無理な体重をかけず運動を行うことができます。有酸素運動である水中ウォーキングダイエットは体全体を引き締める効果が期待できるダイエット方法です。また歩き方に工夫をすれば部分痩せ効果も期待できます。

店舗名称変更のお知らせ

2014.05.11

20140511155541.JPG



謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび銀座に新店舗OPENに伴い旧店舗の名称を以下に変更する運びとなりました。


旧銀座アネックス店⇒銀座MaxMaraビル店


住所:東京都中央区銀座5-4-7 MaxMara ビル8F


旧銀座店⇒銀座カリオカビル店 ※現在休業中、7月リニューアルOPEN予定


住所:東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル5F



現在、銀座で稼働中の店舗は、銀座本店銀座MaxMaraビル店となりますのでお間違えないようにお願い申し上げます。


Bloom店舗アクセスページ











押すだけで痩身!耳つぼダイエット

2014.05.09
20140509190146.png

耳つぼダイエットとは
耳つぼダイエットには大きく分けて2通りがあります。自分で行う方法と、鍼灸院などで指導してもらう方法です。

鍼灸院などで指導してもらう場合、その施設によってやり方は様々ですが、食事指導、運動指導なども行うところがほとんどのようです。

そして費用も様々ですので鍼灸院などで行う場合は、始める前にカウンセリングなどを受け、その方法と、料金を把握してから始めることをお勧めします。

ここでは自分で行う耳つぼダイエット方法を少しご紹介します。耳にあるツボを刺激し、食欲を抑え、さらに脂肪燃焼を促すという方法です。

ツボを抑えるだけで痩せられるなら、こんなに楽なことはありませんが、暴飲暴食をしてツボを抑えても全く意味がありません。栄養バランスのいい食事を心がける必要もあります。



耳つぼダイエットの方法
耳にはいろいろなツボが集中しているといわれています。特にダイエットに効果のあるツボを覚え、それを刺激することでシェイプアップ効果を狙うのがこのダイエット方法です。

耳つぼダイエットの方法は一日一回以上、耳つぼを綿棒などで押すことです。

ダイエットの耳つぼは色々あります。代表的なものには、飢点、内分泌、皮質下や神門と呼ばれる部分があります。

耳にはツボが多く集まり、自分でポイントを見つけるのは難しいということもあり、自分でも簡単に耳つぼダイエットが行えるよう、金属の粒が付いている小さく目立たないシールが市販されています。

ただ気を付けなければならないことは、耳の皮膚は大変薄く、デリケートな部分であることです。

金属の粒が付いたシールを耳に押し付けて貼るとその素材によっては耳を傷つけたり皮膚が腫れたりすることもあります。

また金属アレルギーのある人も素材によってはアレルギー症状を起こすこともあるので自分で耳つぼダイエットを行う際はその素材など充分に吟味し、パッチテストなどを行ったうえで使うようにしましょう。



耳つぼダイエットの効果
このダイエットは食欲を抑え、消化を助けることが主な目的です。

胃のツボは胃の働きを正常化させ消化力を促し満腹感、空腹感をきちんと判断できるようにしてくれます。

食道のツボは消化器系全体に効果があり、消化や吸収能力を高め代謝機能を向上させます。

肺は食欲を抑えるツボです。噴門と呼ばれるツボは胃腸の働きを高め、必要な栄養をしっかりと消化吸収するのに役立ちます。

ホルモン系の乱れは内分泌のツボを刺激し正常化させます。ダイエットを行うとイライラすることがあります。

心を落ち着かせストレスを発散させるツボは神門と呼ばれるツボです。これら6つのツボは耳の穴の周辺に点在しています。

それら一つ一つの場所を確認しながら耳つぼシールで抑えると食欲が抑えられダイエットの効果が期待できます。

植物性たんぱく質で痩身!おからダイエット

2014.05.02
20140502182900.jpg

■おからダイエットとは
ダイエットを挫折してしまう理由はいろいろあると思いますが空腹に耐えられないことや、コストがかかり過ぎてしまうことではないでしょうか。

その2つの挫折原因をクリアしたダイエット方法がおからダイエットです。おからとは豆腐を作る過程で大豆から豆乳を搾ったときに出る搾りカスです。

豆腐屋さんやスーパーで大量なのに激安で販売されているのを目にしたことがある人も多いでしょう。

搾りカスとはいうものの、おからには豊富な食物繊維、カルシウムをはじめ、ダイエットに必要な栄養をたっぷり含んでいます。

さらにローカロリーでお腹いっぱいに食べてもエネルギーを取り過ぎることがないのでうまく食事に取り入れることでダイエットの効果を期待することができます。


■おからダイエットの方法
おからダイエットの方法は、普段摂取するタンパク質をおからで代用した食事をメインにすることです。

一日一食から二食程度おから料理を摂りましょう。

おからにはいろいろな種類があります。

原料の大豆の種類や豆乳の搾り具合、豆の粉砕の仕方などでその食感や風味が変わります。

水分が多いものはしっとりしていて食べやすく、うの花などの煮物に適していますが保存性が低く購入後冷蔵庫で保存をし、早めに食べなければなりません。

また水分が少ないものは炒って水分を飛ばして調理するのに向いています。保存性が高いのは水分が少ないタイプですが賞味期限は案外短いので気を付けましょう。

おからはそのまま調理して食べる方法もありますし、料理に混ぜて増量し、カロリーダウンに役立てる方法もあります。

ただ、気を付けたいのは、おからは油をよく吸収するため、ぱさぱさしているからと言って油を多く使うのは避けましょう。


■おからダイエットの効果
おからにはセルロースという水に溶けない食物繊維が豊富に含まれています。その量はゴボウの2倍とも言われていて、腸のぜん動運動を促し、便通をよくしてくれます。

普段から便秘がちな人にはもちろんですが、ダイエット中、食事の量を減らすと便秘になってしまう人にもおすすめのダイエット方法です。

また大豆のカルシウム、タンパク質、カリウムなども豊富に含まれているためダイエット中不足しがちな栄養を補ってくれます。

さらには腸の中の善玉菌の栄養となるオリゴ糖を含む大豆の炭水化物などダイエットにぴったりな食材です。

この低価格、ローカロリーな食材のおからを上手に毎日の食事に取り入れれば、空腹を感じない健康的なダイエットが行え、無理なくきれいに痩せることが可能です。