2014年6月アーカイブ

血液サラサラ!玉ねぎダイエット

2014.06.27
20140627181321.jpg


■玉ねぎダイエットとは
玉ねぎダイエットとは、その名のとおり玉ねぎを積極的に食べるダイエットのことです。摂り方に特に決まりはありません。

普段の食事に玉ねぎをプラスするだけです。食べながらダイエットできるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。玉ねぎには、ポリフェノールの一種であるケルセチンという成分が多く含まれています。

ケルセチンは、ポリフェノールの中でも脂肪吸収を抑制する効果が高く、余分な脂肪を体外に排出し、脂肪の燃焼も高めてくれます。

そのほか、デトックス効果のある硫化アリル、消化を助けるビタミンB1やB2、腸の環境を整える食物繊維やオリゴ糖など、女性が喜ぶ成分がタップリ含まれていますので、食べ続けることで健康的に美しくダイエットすることができるのです。


■玉ねぎダイエットの方法
玉ねぎダイエットのやり方はとても簡単です。今までの食事に玉ねぎをスライスしたものをトッピングしたり、玉ねぎメインの献立を作ったりすればいいだけです。とにかく毎日続けることが大切です。

毎日といっても、一日に摂りたい量はだいたい50g以上くらいですから、玉ねぎ一個が約200グラムとすると、4分の1個になります。これは簡単に摂ることのできる量でしょう。

玉ねぎは加熱しても効果が失われない野菜なので、気を使わずに今まで通り調理できるのも嬉しいところです。

ただ一つ注意したいのは、長時間水につけているとせっかくの成分が溶け出してしまうことです。サラダにするときにも水にさらし過ぎないようにし、スープやお味噌汁など汁ごと食べられるメニューするとよいでしょう。



■玉ねぎダイエットの効果
玉ねぎダイエットのよいところは、普段通り食事をしながら健康的にダイエットができるという点です。

血液がサラサラになって代謝もアップしますから、プラスアルファで美肌や老化防止にも効果が期待できます。

最後に、たいていの方が捨てている玉ねぎの皮にも凄い効果があることを忘れてはいけません。

玉ねぎの皮には、前述のケルセチンが本体の約20倍も多く含まれているのです。スープや煮込み料理を作る時にさらしにくるんで取り出しやすいようにしてから一緒に煮こんだり、乾燥させたあと粉末にしてお茶にしたりすると摂取しやすくなります。

玉ねぎを選ぶときには、上部が硬く、皮がよく乾燥しているもの、色つやがよいもの、芽が出ていないものを選ぶようにしましょう。

体を引き締めて痩せる!ダンベルダイエット

2014.06.20
20140620190031.png


■ダンベルダイエットとは
ダイエットを手軽に始めるならダンベルダイエットがおすすめです。ダンベルには重さがいろいろありますが初めてダンベルでトレーニングする人はいきなり重いダンベルでスタートすると関節を痛めてしまうことがあります。

まずは1キロ程度の無理のない重さから始めることをおすすめします。軽いものでしたら100円均一など安価で購入でき、手軽に始めることが可能です。ダンベル以外必要なものもなく、自宅なら思い立った時にさっとできる手軽な運動として人気があります。

全身のシェイプアップ効果はもちろん、鍛えたい部分を部分的に鍛えることもでき、部分痩せ、腰痛や肩こりなどの改善にも効果的です。ただ、自己流で適当にやったのでは効果が半減してしまうので、きちんとした動きを覚えることが大切です。



■ダンベルダイエットの方法
まずは基本の動作です。ダンベルは手のひらの中央に握る部分を置き、しっかりと強く握り少し手首を内側にします。

足を肩幅に開きしっかりと足の裏を床に付けて立ちます。背筋を伸ばし、お腹の内側に力を入れるように引き締めます。軽く上体を前に倒し膝の力を緩めます。

その状態が基本の状態になります。そこからダンベルを肩の位置に置き、左右交互にゆっくりと片方ずつ真上に上げ下げを繰り返します。無理のない程度に、最初は10回くらいから始めます。

さらに余裕があるならダンベルを持った両手を前方、下に下げ、胸の位置まで両方一緒にゆっくり上げ下げをします。こちらも10回くらいから始めましょう。足を鍛えるなら基本の姿勢から両脇にダンベルを下げ、ゆっくりと腰を上下に動かします。この時、膝は軽く曲げた状態を保ちます。



■ダンベルダイエットの効果
ダンベルの運動方法は他にもいろいろあります。DVDや本などを参考にしたり、ジムなどで教えてもらったりとその運動の種類を増やすことで目的にあったトレーニング方法が見つかります。

最初から張り切って重いダンベルを使用したり、痛みがあるにも関わらず運動を続けたりと無理をしないよう心がけてください。

こんなに軽くても大丈夫なのかな、それほどきつくないけど効果があるのかな、と心配になるくらいでも大丈夫です。継続は力なりといいます。

数日では決して効果は見られませんが少しずつでも毎日続けると、効果が実感できる日がくるでしょう。

ダンベルの重さや動きに慣れてきたら、さらに重いダンベルにしたり、新しい動きを追加したりすると自分の目標に近づけるはずです。

満員御礼!エンダモロジー

2014.06.16
03-INTEGRAL.jpg



今月も沢山のご予約ありがとうございます!Bloom一番人気メニュー!エンダモロジー

有り難い事に日々リピーター様が増えております☆

また、ご予約がお取りしづらくならないように、来月より銀座でさらに最新エンダモロジー「インテグラル2」が増設されます!

知ってましたか?エンダモロジーとはトリートメントの名称です。

Bloomでは、エンダモロジーを初めて7年目になりますが、機器の名称は、キーモジュール⇒インテグラル⇒インテグラル2と年々進化しているんです☆

インテグラル2は、エンダモロジーは勿論、セルライトケアが行えるリポモデラージュ、お顔は勿論、バストやハンドのケアも行えるエンダモリフトMPFが行える昨年発売された最新機器です。

エンダモロジーをご検討でしたら是非、最新のインテグラル2をお試し下さい!



エンダモロジー人気No1プラン!

20140616180605.jpg



エンダモロジー&リポモデラージュ2箇所 施術時間75分(お着替え込み)

体験料金 1回 6,000円、2回 11,000円、3回 13,000円

エンダモロジーで全身を揉みほぐし代謝UP!+気になる部位を2箇所お選びいただきセルライトを潰すケアが行えるリポモデラージュが、
セットになった新規様から一番ご予約いただくBloom人気のプランです☆


エンダモロジー人気No2プラン!

20140616180924.jpg

ER2A0797.jpg


エンダモロジーフル体験コース 施術時間110分(お着替え込み)


体験料金 1回9,000円、2回16,000円

最新機器「インテグラル2」でエンダモロジー、リポモデラージュ、エンダモリフトMPFを1度でお顔、お身体、全部ご体験出来る贅沢なプランです!

お時間があれば是非一度「インテグラル2」の実力をお試し下さい☆













顔筋を鍛えて顔やせ!舌出しダイエット

2014.06.13
20140613192117.jpeg


舌出しダイエットとは
舌出しダイエットとは、上下左右、前といろいろな方向に舌を出すことで、首やあごの筋肉を刺激し、顔まわりをひきしめる小顔ダイエットです。

顔まわりは、どうしても余分な水分がたまってむくみやすい部分ですが、舌を出すだけで簡単にスッキリできるので挑戦しやすいでしょう。

このダイエットは簡単なエクササイズですが、首周辺の筋肉群を効果的に動かせるよう舌骨という骨を効率よく動かす、よく考えられた運動です。首まわりの筋肉全体をうまく動かすと、筋肉や血管が刺激されて血流がよくなります。

さらに耳の下にあるリンパ節も刺激されますから、むくみや二重あごなどがすっきりと解消されるのです。顔の印象は第一印象を大きく左右しますから、すっきり小顔に保つようにしましょう。


舌出しダイエットの方法
舌出しダイエットの方法です。どの動作も5秒間キープするようにしてください。まず、舌を前方にまっすぐ、目に見えるくらいまで突き出します。このとき必ず両肩を下げます。

このまま5秒キープです。次に、舌を鼻先に届くイメージで上に出します。この時も両肩を下げましょう。次はあごに届くように下へ向かって出し、同じく両肩を下げます。それが終わったら次は左右です。

右に舌を出すときには左肩を下げ、左に舌を出すときには右肩を下げます。さらに、両肩をさげたまま、左右に一回転ずつ舌を回すと効果がアップします。

ポイントは、顔は正面を向いたままで、根元から舌を出すようにすること、首とあごの角度を直角にすること、肩を肩甲骨や脇の筋肉で引っ張るようにグッと下げることです。


舌出しダイエットの効果
一日だいたい1分、およそ二週間で効果を実感できます。朝起きたときに行えばむくみを改善しながら一日の代謝を上げ、夜行えば一日の疲れを取る効果もあります。さらに、舌出しダイエットは脳も活性化します。

舌の付け根にはたくさんの神経が集まっているため、この運動で刺激することによって、脳にも刺激が与えられ、働きが高まるのです。

さらに、首や肩、あごのバランスが改善されることによって、体の歪みも改善されバランスがよくなります。お年寄りや全く運動をしていない方などは始めのうちは慣れないかもしれませんが、とても簡単な動作ですから、すぐに慣れると思います。自分のペースでチャレンジしましょう。

脚を引き締めて痩せる!自転車ダイエット

2014.06.06
20140606200634.jpg


■自転車ダイエットとは
自転車ダイエットとは、日々の主な交通手段を自転車にすることでカロリー消費の効率を上げ、ダイエット効果を得る方法のことです。

一般的に体重が増える原因として、食事で摂取したカロリーが消費するカロリーよりも多いことが挙げられます。

だからと言って摂取カロリーを下げようと食べたいものを我慢し、ストレスを抱えながらダイエットするのは、基礎代謝を低下させ健康に問題を起こすことにもなりかねません。ですから消費カロリーを増やすことに目を向けましょう。

そこでおすすめなのが自転車です。自転車は誰でも簡単に乗れますし、通勤通学の移動にも、休日のサイクリングにも使えるため、気軽なスポーツのひとつとも言えます。

自転車に乗ることは水泳に次いでカロリー消費の高い運動と言われていますので、効果的なダイエットスポーツなのです。


■自転車ダイエットの方法
自転車は有酸素運動です。酸素を使って脂肪や糖質を燃焼させる運動なので、健康的にダイエット効果をあげられます。自転車は、つま先でこぐイメージで乗りましょう。

そうすることで、ふくらはぎの筋肉に負荷がかかり運動効果が増加します。ペダルのこぎ方ひとつで使う筋肉が変わるのです。

また、ギアを重くするとダイエット効果が高まると考えがちですが、あまり重くして負担が大きくなりすぎると無酸素運動に近くなってしまうので気を付けなければいけません。

そしてカロリーの消費は20分以上自転車に乗っていた時に始まります。時速20㎞以上の速度で30分以上の運動が理想だと言われています。

自転車はジョギングなどと比べると膝や腰への負担が小さく気軽に無理なく続けられ、景色を楽しめることもポイントです。


■自転車ダイエットの効果
有酸素運動である自転車は、ジョギングやウォーキングなどに比べると膝や腰へ負担を少なくしてカロリー消費ができるので、効率のよい運動と言えます。

そして自転車をこぐ事で、太ももやふくろはぎなど下半身の筋肉を使うのと同時に、体全体でバランスをとり、二の腕の筋肉や腹筋にも力が入り上半身も鍛えることができます。

このように自転車は、体全体の筋肉を使うので基礎代謝が上がり痩せやすい体質を作る効果もあります。

ペダルのこぎ方や乗る姿勢などをほんの少し意識する事で、今まで単なる移動手段として使ってきた自転車がダイエット効果のある有酸素運動のツールへ変わるのです。

周囲の風景等も楽しみながら比較的出費も抑えられ、気軽に乗れる自転車ダイエットに挑戦してみる価値は多いにあると言えるでしょう。