キャビテーション

特殊な超音波でお悩みケア!

キャビテーションのアプローチ力

体内のお悩みケアの仕組み

キャビテーションの脂肪ケア力

体内に蓄積されている脂肪は、日常では消費されません。人の分解のメカニズムについて、まず、通常のエネルギー源として、肝臓や筋肉等にある糖分(グリコーゲン)を分解してできるグルコースを使用しています。この糖分が尽きた状態になると、次のエネルギー源として体脂肪の消費に切り替わります。

運動や食事制限によって糖分を消費し続け、血糖値が下がった状態になると、体はグルカゴンというホルモンを分泌して、脂肪細胞からエネルギーを取り出そうとします。

このグルカゴンの効果によって、リパーゼという分解する酵素が放出され、脂肪が脂肪酸とグリセリンに分解されます。これらが遊離脂肪酸としてリンパ液で体内を周り、エネルギーとして消費されます。

このようにまず、体内の糖分を消費する必要があり、ダイエットをするのが難しい理由でもあります。

キャビテーションの原理

キャビテーションの場合、グリコーゲンの消費や、ホルモンの分泌を必要とせず、物理的にお悩みをケアするメカニズムになります。

超音波をお悩み部分に照射した時に発生する共振動で、極小粒の気泡が発生し、この気泡がはじけお悩み部分をやわらかくします。

キャビテーションは脂肪の分解力に関しては効果が期待出来ます。個人差もございますが、しっかり効果を実感いただくには複数回のトリートメントが必要となります。

キャビテーションの結果は個人差もございますが、しっかり効果を実感いただくには複数回のトリートメントが必要となります。

キャビテーションのご紹介

無料カウンセリングはこちら 無料カウンセリングはこちら


MENU