キャビテーション

特殊な超音波でお悩みケア!

キャビテーションの原理と安全性

キャビテーションの原理

キャビテーションの原理と安全性

キャビテーションは圧力差によって液体中に気泡が発生・消滅する現象です。 液体の移動や加圧によって一瞬だけ圧力が下がることによって液体の中が沸騰に近い状態になり、気泡が発生します。

通常、液体が沸騰するためには高熱が必要になりますが、標高の高い山のように大気圧が低い状態では、高熱がなくても沸騰するように、キャビテーションでは温度の上昇を必要とせずに気泡が発生します。

気泡は複数が結合し、より大きな気泡となって臨界点に達した時に破裂します。この破裂の衝撃は、高圧力になればなるほど大きくなり、ロケット打ち上げに発生するキャビテーションはエンジンの損傷などを引き起こしたりするほどの力になります。

キャビテーションは自然界にもよく発生する現象で、例えば、庭の水やり時にホースから出る水が一瞬白く濁っているのがキャビテーションです。 また、超音波洗浄などもキャビテーションを応用した技術で、水に圧力をかけることによってキャビテーションを発生させ、極小粒の気泡が破裂する時の衝撃で対象物を洗浄します。

キャビテーションの安全性

このように、キャビテーションは様々な技術に応用されていますが、初めてキャビテーションを受けられる方の一番の心配は、人体への副作用や安全性の部分ではないかと思われます。

エステトリートメントのマシンでは、超音波が作用する範囲を皮下脂肪やセルライトに絞っているため、ほかに影響を与える心配はございません。

アプローチ力が高く、安心できるキャビテーションはbloomでもおすすめのトリートメントです。

キャビテーションのご紹介

無料カウンセリングはこちら 無料カウンセリングはこちら


MENU